スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

『OMEGA the JGSDF Special Force Fan Short Movie』

2014年9月に大阪グリーンキャニオンさんで撮影されてたSOEZIMAX氏の作品 【短編映画】JGSDF オメガ 実写ファンムービー 自衛隊特殊部隊 OMEGA the JGSDF Special Force Fan Short Movie soezimax が公開されました。



今回のsoezimax作品も私、細川雅人がガンアクションをアドバイスさせていただきました。
前回は【銃撃ドラマ】銃撃女子★SGS9R [MV] 大阪★春夏秋冬 もしも逢えたならでしたね。

それから約半年振りの新作です。
小林源文先生の原作漫画「オメガ7」の実写ファンムービーとして作られたこの作品、
小林源文先生もご覧になられたようで「ホント頑張ってますな」とお褒めのお言葉を頂いているようでほっとしています。

oj002.jpg

主演は小松役/岡村圭輔さんと平岡役/森崎正弘さん。

小松役/岡村圭輔さんはsoezimax氏が抜擢した新進気鋭の若手俳優さんで随分、銃器アクションを練習してこられたようで下地が出来ていたのでアドバイスがしやすかったです。

oj013.jpg

平岡役/森崎正弘さんは大阪の小劇場界で活躍されている役者さんで前回の【大阪★春夏秋冬 もしも逢えたなら 】でもアクションされていました。その時の私のアドバイスも忘れず踏襲されて、またベテラン役者の勘も鋭く、こちらが意図していることをすんなり体現されるのでこれまたアドバイスがしやすかったです。

oj003.jpg

ガンアクションをアドバイスさせてもらった内容は登場人物の設定が銃器を取り扱う仕事の役なので

・平時、安全装置をかけ銃口は安全な方向に向けておく
・不用意に引き金に指をかけない
・体幹の枠内で銃を扱う

でした。

oj008.jpg

これらが主な基本の銃器の取扱い方でキチッと所作を押さえておかないと
「銃が危ないもの」「本物の銃を扱っている」というのが芝居を通して画面から伝わらなくなり
観ている側に違和感を与えてしまいます。

oj010.jpg

今回さらにもう一つ突っ込んだ演技を求めました。
作戦中の困難さ、疲れ、緊張感、をいかに映像に見えるようにするかでした。

oj012.jpg

どんな人物がどこから来てどこに行くのか演技で表現する事は元より、心拍数や息が上がるのを押さえ込む演技や目線の運び具合、瞬きの回数で「緊張感」を出すことを目指しました。

人物設定が何個か山を越えて何時間も走り歩き続けているので毎カットごと、演者が元気で張り切って動き回ると、カットを繋げた時にリアリティが無くなってしまします。

oj014.jpg

今回、ありがたいことに台詞が少なめなことも演者が表情やアクションの集中できてよかったと思います。

そのアドバイスの模様の一部が見れます。
【メイキング】オメガ実写ファンムービー 怒濤の撮影!Behind the Scene of OMEGA Fan Movie soezimax



soezimax氏の撮影は毎回、アットホームな雰囲気で行われ、最小人数の撮影チームなので、小気味よいスピードでサクサクを撮影をこなしていきます。そのスピードのおかげで演者の熱も冷めにくく、躍動感がある映像になっているのではないでしょうか。

oj016.jpg

今後の作品にも要チェックです。


by 細川雅人



スポンサーサイト
[ 2014/11/19 11:57 ] 報告など | TB(-) | CM(-)

ハイパー道楽 グアム実弾射撃ツアー 公開!!

今年の初め頃、Youtubeでお馴染みのビデオブロガーsoezimax氏からメールが届いた。

「ハイパー道楽さんの企画でグアム実弾射撃ツアーに参加しますが行きますか?」

ハイパー道楽さんといえばミリタリー業界サイトの中でも有名な方。
私も「グアム実弾射撃ツアー」の動画とレポートは幾度と見たことがあるし、
ハイパー道楽さんの企画の中でも一番豪華な企画じゃないだろうか。

え?その企画に参加できるの?実弾撃てるの?グアムに行けるの?

人にガンアクションを指導する立場上、実弾射撃感覚の維持は大切。
久しぶりに撃たないとなー、と思っていたところに突如舞い込んできたこのお話。

ひょいっと乗っかってしまいました。

ハイパー道楽さんに初めてお会いしたのは2013年3月東京都浜松町のビクトリーショーでした。
あの時のあの出会いが、
まさかこんな素敵なお話を頂けることになるなんて・・・とても有難いですし不思議な縁ですね。

さらにもう一人、ひょいっと乗っかってきた人がいました。
公私ともに仲良くさせてもらっている「やまけんさん」こと、映画監督の山岸謙太郎氏です。
グアム実弾射撃ツアーについてsoezimax氏とメールをやり取りしている時、
たまたま私の家に遊びに来ていたやまけんさんに今度グアムに行くかもという話をすると

「ワタシ、ジツダン、ウチタイデス」

と生まれたての小鳥の目のようにして訴えてきた。
聞くとあの押井守監督に「やまけんはグアムで500発は撃ってこい。最低でも2年に1回は撃て」
と言われたらしく密かに機会をうかがっていたとのこと。
それならばと、早速soezimax氏を通じてハイパー道楽さんに問い合わせてみると
なんとO.K.!

こうして良い歳したおっさんの珍道中が始まる事となりました。

ハイパー道楽さん グアム実弾射撃 2014 パート1↓
http://www.hyperdouraku.com/guam14/index.html



by 細川雅人




[ 2014/05/23 04:19 ] 報告など | TB(-) | CM(-)

C&Oガンアクションワークショップのお知らせ

有名な声優で俳優の千葉繁さんが所長を務めるC&Oプロダクションさんで
細川雅人が「ガンアクションワークショップ」を開催することになりました。

前回は「ハンドガン編」と名付けて2012年に1日だけ開催しましたが
今回は2014年7月7日(月)14日(月)の2日間、「基本編」「応用編」と分けて行います。

「基本編」はスチール写真向き(静止)の表現に焦点を合わせ、
「応用編」は映像向き(動き)にポイントを絞りたいと思います。

両方とも 「本物の銃を扱っている」というセオリー(理論)の基として
「プロらしく見せる」「リアルを感じさせる」「カッコよく表現する」をテーマにレクチャーします。

ハンドガンに限らず長モノ(アサルトライフル)も含めた銃器の
プロっぽい構え方、扱い方、動き方を一緒に学んで行きましょう。

ガンアクションに興味がある方は是非ご参加ください。

お問い合わせ、お申し込みはこちらから↓
http://www.candoart.com/ws/GunWS.html

C&O TOPページ↓
http://www.candoart.com/


by 細川雅人



[ 2014/05/22 23:06 ] 報告など | TB(-) | CM(-)

『鐘が鳴りし、少女達は銃を撃つ』 メイキング映像放送

私がガンアクション指導監修させていただいたProjectYamaken最新作映画
「鐘が鳴りし、少女達は銃を撃つ」のメイキング映像が放送されます。



先日3月1日(土)放送された30分Ver.では私の露出も意外と多く、
これから放送される60分ver.ではさらに長く映っているとメイキングディレクターさんから
お聞きしましたのでチェックのほどよろしくお願いします。

チャンネルはBS 241ch
BSが映る環境であれば無料で視聴可能なはずです。


密着!短編映画「鐘が鳴りし、少女達は銃を撃つ」の裏側 〔無料放送〕60分ver.

3月20日(木)後9:00
3月21日(金)前11:00
3月25日(火)深2:00
3月26日(水)後0:00


by 細川雅人



[ 2014/03/20 05:06 ] 報告など | TB(-) | CM(-)

ガンアクションアドバイザーとは? 俳優編

私の仕事、「ガンアクションアドバイザー」が関わるとその作品はどう変化するのか?

関わる作品にもよりますが、
真っ先に効果が表れるのはエンターテイメント寄りの「派手」の方向ではなく、
むしろ、動きが抑制された「地味」なモノになっていきます。

俳優さんには「本物の銃を扱っている」というセオリー(理論)の基として
「銃が危ないもの」という意識が芝居から伝わるように指導するので

・平時、安全装置をかけ銃口は安全な方向に向けておく
・不用意に引き金に指をかけない
・体幹の枠内で銃を扱う

を基本とし「危険な実銃を扱う役」として、観ている側の違和感を少なくします。

間違った扱いをしないという安心感で
「ストーリーや背景をより引き立たせる為のガンアクション」になっていくのです。
その基本動作と考え方を踏まえたうえで
初めてエンターテイメント寄りの「派手」の方向に移行できるわけです。

さらにアクションの重要性も大事なことなのですが、
アクションしていないその役の「立ち振る舞い」「佇まい」が観客に見られている時間が多いので
「慣れている」「余裕感」に繋がる基本動作と考え方がいかに重要か分かるはずです。


by 細川雅人






[ 2014/03/20 00:01 ] 未分類 | TB(-) | CM(-)







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。