FC2ブログ

エキスパートコース

エキスパートコース / プロフェッショナルエキスパート指導

--- 第1行程 ---

クライアントの現在のレベルを確認。
重点的に強化したい事などヒアリングします。
ヒアリングした事を踏まえて、レクチャー趣旨、ポイント等をお話します。

(注)個々の技術力や特性をチェックすることでレクチャー内容が変わる場合があります。
(状況によってはパーソナルコースの内容が含まれる事があります)


--- 第2行程 ---

下記のような技術を事例実例を交えて実演をしながら指導します。

★特殊部隊隊員とは
マインドセット
●戦術的思考
●クライシスエリアでの心構え
●様々な事例による状況把握
●混乱する時とは
●反射と行動
●兵員個々の激しい戦闘混乱時の心理

★様々な射撃フォーム
Transition トランジッション(クライアントが中級以上)
●「様々なTransition状況の説明」
●「Transition時の姿勢」
●「スムーズなTransitionの方法」
Switching スイッチング(クライアントが中級以上)
●「様々なスイッチング状況の説明」
●「スイッチング時の姿勢」
●「スムーズなスイッチングの方法とコツ」
その他応用フォーム
★フォーメーション行動
●臨機応変なフォーメーション

★その他
負傷者の救出運搬
高度な監視/偵察移動
模擬戦などを用いて実技体得
「状況判断力」
「対応能力」
「チームの連携」
応急処置法

チームの指揮
●作戦の組み方
●混乱の見極めと沈静化

○最後に上記の事柄を踏まえての総合動作
○自主トレーニング方法の提案
「人の動作」とは人それぞれの個性や癖が影響し、短時間で覚えた事は次第に元に戻る可能性が高いものです。
技術を体得するには個人での反復練習が必要です。その為の自主トレーニング方法などお教えます。

(注)格闘技やナイフなどを用いた近接戦闘のレクチャーは行いません。


--- 第3行程 ---

最終的な質疑応答とレクチャーを通して感じた事、クライアントの今後の課題についてお話させて頂きます。




スポンサーサイト



[ 2009/09/03 02:00 ] カリキュラム | TB(-) | CM(-)

チームユニットコース

チームユニットコース / バーディ又はチーム単位でのフォーメーション指導

--- 第1行程 ---

クライアントの現在のレベルを確認。
苦手な事や、重点的に強化したい事などヒアリングします。
ヒアリングした事を踏まえて、レクチャー趣旨、ポイント等をお話します。

(注)個々の技術力や特性をチェックすることでレクチャー内容が変わる場合があります。
(状況によってはパーソナルコースの内容が含まれる事があります)


--- 第2行程 ---

下記のような技術を事例実例を交えて実演をしながら指導します。

★バディシステム/チームのメリット、デメリット
●少人数チームの意味と少数単位の部隊の自由度
●隠密性について
●バディシステムが機能する条件
●チームが機能する条件

★監視
●各監視視野の分担方法

★コミュニケーション
●ハンドサインによるコミュニケーション方法(基礎)
世界共通の大まかなハンドサイン
●声によるコミュニケーション方法(基礎)
行動終始時の文言
迅速な情報の伝達法

★フォーメーション行動
●各自の役割認識
●野戦戦術とCQB、CQC戦術のフォーメーション
●制圧、退避方法
●射撃と援護方法
●敵位置の把握方法

★ユニット・チームでの銃の取りまわし方
●銃口の向き

★即応性の高い銃撃ポジション
●バディ/ユニットシステムでのポジショニング
チームの指揮方法

○最後に上記の事柄を踏まえての総合動作
○自主トレーニング方法の提案
「人の動作」とは人それぞれの個性や癖が影響し、
短時間で覚えた事は次第に元に戻る可能性が高いものです。
技術を体得するには個人での反復練習が必要です。
その為の自主トレーニング方法などお教えます。

(注)格闘技やナイフなどを用いた近接戦闘のレクチャーは行いません。


--- 第3行程 ---

最終的な質疑応答とレクチャーを通して感じた事、
クライアントの今後の課題についてお話させて頂きます。


[ 2009/09/03 01:00 ] カリキュラム | TB(-) | CM(-)

パーソナルコース

パーソナルコース / 銃の扱い方・姿勢など初歩的指導

--- 第1行程 ---

クライアントの現在のレベルを確認。
最初に、ご自身のやり方で試射をして頂き、苦手な事や、重点的に強化したい事などヒアリングします。
試射の様子とヒアリングした事を踏まえて、レクチャーの趣旨、意味、ポイント等をお話します。

(注)個々の技術力や特性をチェックすることでレクチャー内容が変わる場合があります。


--- 第2行程 ---

下記のような技術を事例実例を交えて実演をしながら指導します。

★安全な銃の取扱方と心得
●「銃の構造を知る」
●「銃口管理」
●「射撃前射撃後の安全管理」

★Gripグリップ
●「射撃精度が上がるグリッピング」
ガク引きにならない繊細なトリガーコントロールが楽に出来る方法

★Form Stance フォーム+スタンス
立射Standing、膝射Kneeling、伏射proneの長所と短所
●「なぜ両手で構えるのか?」
●「反動を統制できる操作姿勢」
●「遮蔽物によっての銃撃スタンスの変化」
●「各姿勢のコツやポイント」
●「立射←→膝射←→伏射のスムーズな体勢移行のコツ」

★Usage 銃の取りまわし方、扱い方
●「トリガーコントロール」
●「体幹に沿った中心」
●「警戒また待機中の姿勢と銃口の向き」
●「スムーズなハンドガンの操作法」

★実戦的射撃術
●「安定した射撃姿勢」
●「状況判断の方法」
●「射撃時での鼓動と呼吸の影響」

★Tactical Magazine change マガジンチェンジ
●「マガジンチェンジ時の姿勢、銃の位置、適した場所」

★Conduct of Tactical 戦術的な行動
●「移動の時の身体操作法 」
●「ミリタリーの動きとアスリートの動きとの差異」
●「どの様に動いたら標的に当たり易いかと当たり難くなるか」
●「目線が上下しない歩き方また走り方」
●「匍匐前進の重要性の認識」

★自然で即興性の高い銃撃ポジション
●「優位な場所の確保の方法」
●「偽装の仕方」
●「状況対応によっての射撃姿勢の選択方法」

★実戦的戦闘思考法
●「実戦的マインドセット」
●「応用が利く基本とは」
●「意志の努力より想像力が生かされる」

★Transition トランジッション(クライアントが中級以上の場合)
●「様々なTransition状況の説明」
●「Transition時の姿勢」
●「スムーズなTransitionの方法」

★Switching スイッチング(クライアントが中級以上の場合)
●「様々なスイッチング状況の説明」
●「スイッチング時の姿勢」
●「スムーズなスイッチングの方法とコツ」

○最後に上記の事柄を踏まえての総合動作
○自主トレーニング方法の提案
「人の動作」とは人それぞれの個性や癖が影響し、
短時間で覚えた事は次第に元に戻る可能性が高いものです。
技術を体得するには個人での反復練習が必要です。その為の自主トレーニング方法などお教えます。

(注)格闘技やナイフなどを用いた近接戦闘のレクチャーは行いません。

クライアントの癖や、修正ヶ所を随時指導させて頂きます。
過程において、様々な疑問点が出て来ると思います。
その場で、共に解決していきましょう。


--- 第3行程 ---

最終的な質疑応答とレクチャーを通して感じた事、
クライアントの今後の課題についてお話させて頂きます。




[ 2009/09/03 00:00 ] カリキュラム | TB(-) | CM(-)

プログラム概略

《 指導メニュー 》
わかりやすく丁寧に、実戦と訓練で培った技術を披露しながらレクチャーします。

●パーソナルコース(銃の扱い方・姿勢)
★未経験者でも一人づつ手取り足取り丁寧に基本を教えます。
経験者の方は、クセを治したり、コツを掴む事で
より当たりやすく、スマートな撃ち方が出来るようになります。

●チームユニットコース(バーディ・チーム単位でのフォーメーション指導)
★バディやユニット単位の指導プログラムです。
まずは二人一組で、射撃と退避の訓練を行います。
実際の戦場では二人以上のユニットで行動する事が絶対の基本です。
安全性も行動範囲も格段に上がります。
★フォーメーションで勝てるチームに!
最小犠牲で、最大の戦果をあげるには!?
ハンドサイン等で、お互いにコミュニケーションをとりながらチーム編成でのプログラムです。
より実戦に近いシチュエーションを体験出来ます!

●エキスパートコース(プロフェッショナル・エキスパート指導)
★エキスパート養成!
プロフェッショナルな動きを追求し、チームを指揮出来る能力も養うプログラムです。
格闘技や古武道にも通じる身体の使い方を探求します。
怪我をしない、仲間を助ける、自分を守る、スマートで合理的な動きとは!?
上記プログラムを踏まえた上で、より高度なスキルを身につけられます。

これら以外に、CQB戦術やスナイパー戦術&アプローチ方法、
等々さまざまな指導カリキュラムを準備しております。


《 講義公演メニュー 》

★戦場から得たリアリティー
戦場って実際はどんなの!?
もし戦場に行くと人はどうなるか。

★メディアのエンターテイメント
リアルに見えて、カッコイイ戦術アクションとは!?

★フランス外人部隊でのエピソード
現実と、想像は大違い!?

...これら以外に講義内容のリクエスト等ございましたら臨機応変に対応させて頂きます。




[ 2009/09/02 00:00 ] カリキュラム | TB(-) | CM(-)