FC2ブログ

『OMEGA the JGSDF Special Force Fan Short Movie』

2014年9月に大阪グリーンキャニオンさんで撮影されてたSOEZIMAX氏の作品 【短編映画】JGSDF オメガ 実写ファンムービー 自衛隊特殊部隊 OMEGA the JGSDF Special Force Fan Short Movie soezimax が公開されました。



今回のsoezimax作品も私、細川雅人がガンアクションをアドバイスさせていただきました。
前回は【銃撃ドラマ】銃撃女子★SGS9R [MV] 大阪★春夏秋冬 もしも逢えたならでしたね。

それから約半年振りの新作です。
小林源文先生の原作漫画「オメガ7」の実写ファンムービーとして作られたこの作品、
小林源文先生もご覧になられたようで「ホント頑張ってますな」とお褒めのお言葉を頂いているようでほっとしています。

oj002.jpg

主演は小松役/岡村圭輔さんと平岡役/森崎正弘さん。

小松役/岡村圭輔さんはsoezimax氏が抜擢した新進気鋭の若手俳優さんで随分、銃器アクションを練習してこられたようで下地が出来ていたのでアドバイスがしやすかったです。

oj013.jpg

平岡役/森崎正弘さんは大阪の小劇場界で活躍されている役者さんで前回の【大阪★春夏秋冬 もしも逢えたなら 】でもアクションされていました。その時の私のアドバイスも忘れず踏襲されて、またベテラン役者の勘も鋭く、こちらが意図していることをすんなり体現されるのでこれまたアドバイスがしやすかったです。

oj003.jpg

ガンアクションをアドバイスさせてもらった内容は登場人物の設定が銃器を取り扱う仕事の役なので

・平時、安全装置をかけ銃口は安全な方向に向けておく
・不用意に引き金に指をかけない
・体幹の枠内で銃を扱う

でした。

oj008.jpg

これらが主な基本の銃器の取扱い方でキチッと所作を押さえておかないと
「銃が危ないもの」「本物の銃を扱っている」というのが芝居を通して画面から伝わらなくなり
観ている側に違和感を与えてしまいます。

oj010.jpg

今回さらにもう一つ突っ込んだ演技を求めました。
作戦中の困難さ、疲れ、緊張感、をいかに映像に見えるようにするかでした。

oj012.jpg

どんな人物がどこから来てどこに行くのか演技で表現する事は元より、心拍数や息が上がるのを押さえ込む演技や目線の運び具合、瞬きの回数で「緊張感」を出すことを目指しました。

人物設定が何個か山を越えて何時間も走り歩き続けているので毎カットごと、演者が元気で張り切って動き回ると、カットを繋げた時にリアリティが無くなってしまします。

oj014.jpg

今回、ありがたいことに台詞が少なめなことも演者が表情やアクションの集中できてよかったと思います。

そのアドバイスの模様の一部が見れます。
【メイキング】オメガ実写ファンムービー 怒濤の撮影!Behind the Scene of OMEGA Fan Movie soezimax



soezimax氏の撮影は毎回、アットホームな雰囲気で行われ、最小人数の撮影チームなので、小気味よいスピードでサクサクを撮影をこなしていきます。そのスピードのおかげで演者の熱も冷めにくく、躍動感がある映像になっているのではないでしょうか。

oj016.jpg

今後の作品にも要チェックです。


by 細川雅人



スポンサーサイト



[ 2014/11/19 11:57 ] 報告など | TB(-) | CM(-)

ハイパー道楽 グアム実弾射撃ツアー 公開!!

今年の初め頃、Youtubeでお馴染みのビデオブロガーsoezimax氏からメールが届いた。

「ハイパー道楽さんの企画でグアム実弾射撃ツアーに参加しますが行きますか?」

ハイパー道楽さんといえばミリタリー業界サイトの中でも有名な方。
私も「グアム実弾射撃ツアー」の動画とレポートは幾度と見たことがあるし、
ハイパー道楽さんの企画の中でも一番豪華な企画じゃないだろうか。

え?その企画に参加できるの?実弾撃てるの?グアムに行けるの?

人にガンアクションを指導する立場上、実弾射撃感覚の維持は大切。
久しぶりに撃たないとなー、と思っていたところに突如舞い込んできたこのお話。

ひょいっと乗っかってしまいました。

ハイパー道楽さんに初めてお会いしたのは2013年3月東京都浜松町のビクトリーショーでした。
あの時のあの出会いが、
まさかこんな素敵なお話を頂けることになるなんて・・・とても有難いですし不思議な縁ですね。

さらにもう一人、ひょいっと乗っかってきた人がいました。
公私ともに仲良くさせてもらっている「やまけんさん」こと、映画監督の山岸謙太郎氏です。
グアム実弾射撃ツアーについてsoezimax氏とメールをやり取りしている時、
たまたま私の家に遊びに来ていたやまけんさんに今度グアムに行くかもという話をすると

「ワタシ、ジツダン、ウチタイデス」

と生まれたての小鳥の目のようにして訴えてきた。
聞くとあの押井守監督に「やまけんはグアムで500発は撃ってこい。最低でも2年に1回は撃て」
と言われたらしく密かに機会をうかがっていたとのこと。
それならばと、早速soezimax氏を通じてハイパー道楽さんに問い合わせてみると
なんとO.K.!

こうして良い歳したおっさんの珍道中が始まる事となりました。

ハイパー道楽さん グアム実弾射撃 2014 パート1↓
http://www.hyperdouraku.com/guam14/index.html



by 細川雅人




[ 2014/05/23 04:19 ] 報告など | TB(-) | CM(-)

C&Oガンアクションワークショップのお知らせ

有名な声優で俳優の千葉繁さんが所長を務めるC&Oプロダクションさんで
細川雅人が「ガンアクションワークショップ」を開催することになりました。

前回は「ハンドガン編」と名付けて2012年に1日だけ開催しましたが
今回は2014年7月7日(月)14日(月)の2日間、「基本編」「応用編」と分けて行います。

「基本編」はスチール写真向き(静止)の表現に焦点を合わせ、
「応用編」は映像向き(動き)にポイントを絞りたいと思います。

両方とも 「本物の銃を扱っている」というセオリー(理論)の基として
「プロらしく見せる」「リアルを感じさせる」「カッコよく表現する」をテーマにレクチャーします。

ハンドガンに限らず長モノ(アサルトライフル)も含めた銃器の
プロっぽい構え方、扱い方、動き方を一緒に学んで行きましょう。

ガンアクションに興味がある方は是非ご参加ください。

お問い合わせ、お申し込みはこちらから↓
http://www.candoart.com/ws/GunWS.html

C&O TOPページ↓
http://www.candoart.com/


by 細川雅人



[ 2014/05/22 23:06 ] 報告など | TB(-) | CM(-)

『鐘が鳴りし、少女達は銃を撃つ』 メイキング映像放送

私がガンアクション指導監修させていただいたProjectYamaken最新作映画
「鐘が鳴りし、少女達は銃を撃つ」のメイキング映像が放送されます。



先日3月1日(土)放送された30分Ver.では私の露出も意外と多く、
これから放送される60分ver.ではさらに長く映っているとメイキングディレクターさんから
お聞きしましたのでチェックのほどよろしくお願いします。

チャンネルはBS 241ch
BSが映る環境であれば無料で視聴可能なはずです。


密着!短編映画「鐘が鳴りし、少女達は銃を撃つ」の裏側 〔無料放送〕60分ver.

3月20日(木)後9:00
3月21日(金)前11:00
3月25日(火)深2:00
3月26日(水)後0:00


by 細川雅人



[ 2014/03/20 05:06 ] 報告など | TB(-) | CM(-)

「特殊部隊ウェポン&ギアマニュアル」

アームズマガジン別冊「特殊部隊ウェポン&ギアマニュアル」(2月28日発売)
特殊部隊が使用している最新の銃器、装備、テクニックや
それらのコーディネイト例が沢山詰まったムック本になっております。
細川雅人があちらこちらでモデルやデモンストレーターで登場しております。







[ 2014/02/28 23:10 ] 報告など | TB(-) | CM(-)

アームズマガジン2014年4月号

2月27日発売のアームズマガジン2014年4月号に掲載されている
「CQBタクティカルゲームF2プラント」に細川雅人がデモンストレーターで登場しています。
シューティングマッチとサバゲを融合させたNEO PTSチャレンジを考案しゲームを展開する企画です。






[ 2014/02/28 23:00 ] 報告など | TB(-) | CM(-)

『鐘が鳴りし,少女達は銃を撃つ』予告編

細川雅人がガンアクション指導監修させていただいた
PROJECT YAMAKEN 最新作映画「鐘が鳴りし,少女達は銃を撃つ」の予告編が公開されました。
「ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2014」3月2日(日)13:00から上映されます。






[ 2014/02/20 23:00 ] 報告など | TB(-) | CM(-)

総合マンガ誌キッチュ第五号

『総合マンガ誌キッチュ第五号』発売!!



濱マイクシリーズで知られる林海象監督と細川雅人の対談が特別ロングインタビュー記事として載っています。
内容は、外人部隊入隊動機、新兵訓練、隊内の暮らし、給料、戦地派遣、地雷処理、
スナイパー経験、隊を離れる理由など、盛り沢山です。

http://2st.jp/TheKitsch/




[ 2014/02/12 23:00 ] 報告など | TB(-) | CM(-)

デルタフォース流インドアサバゲフィールド攻略CQBトレーニング 撮影後記

今回、アームズマガジン2014年2月号(2013年12月27日発売)の企画で
デルタフォース流インドアサバゲフィールド攻略CQBトレーニングに参加させてもらいました。



インストラクターは元米陸軍デルタフォース隊員のタイラー・グレイ氏でした。
彼は20歳と時に米陸軍に入隊、レンジャーを経て25歳でデルタ隊員になり数々の危険な作戦に参加し、
27歳でイラクの作戦中に右手を負傷し、やむなく除隊された方です。

レクチャーの内容は終始
「射撃」「移動」「連携」 
という作戦行動中の基本3項目の基づいて進められました。

・視野を広く取りながら移動する。
・敵から撃たれる可能性が高いオープンエリアは素早く移動する。
・声や身体を使って仲間と情報を共有し連携する。

この基本3項目は私もレクチャーの時によく使っている言葉です。

ミリタリーに興味がある方が実戦経験者に会ったら聞いてみたい項目の一つに、
「インドアアタックの方法」があると思います。

私もよく聞かれるのですが、聞かれる度にその漠然な質問に答えようが無く困ってしまいます。

例えば、
敵がどのような者たちで、何人でどの位置にいて、どうしているのか、
それに合わせてドアエントリーの時に誰がどう配置に付き、
どういう順番で、どう構えて、どう部屋の中に入るのか、
そのインドアの環境はどうか、室内は明るいのか暗いのか、

ということはもとより、粉塵、騒音の有無、
床が油まみれ、洪水浸水後で泥が蓄積していたり、

はたまた火災が延焼中だったり、可燃性ガスが充満していたり、
その建物はどんな建築物なのか 日本家屋、RC構造、ガラス張りなのか、
建築物じゃないなら、大型タンカーというもあり得ます。

ところで突入しようとしているあなたは何者でどんな銃器、武器をお持ちで仲間はどんな方で何名様?
などなどと状況は様々な要因が絡んでいます。

その一つ一つの状況に対応し、この場合はこう、この場合はこうと決めてしまうと
何百何千パターンと膨れ上がってしまい、とても覚えきれません。
そもそも「そのような危険な状況にならないようにするにはどうしたらいいのか」という考えがプロの兵士だ。
といった元も子もない事を言いそうになってしまいます。


元デルタ隊員の彼はレクチャー中、たびたび基本に立ち返り説明をしてくれました。
インドアアタックで重要な事は

・優位なシューティングアングルと取る事
・淀みなく迅速な行動と取る事
・チームの連携を取る事

でした。

これも前記の基本3項目に当てはまります。

CQBの基本三項目に 「スピード(迅速)」「アグレッション(攻撃性)」「サプライズ(奇襲)」
というのもがありますが、
現在、ヘリコプターや車両の音によって敵も予め攻撃されるのが分かっているので
「サプライズ」の項目は意識が薄らいでいると彼は言っていました。

「スピード(迅速)」「アグレッション(攻撃性)」が現在の戦術でも有効な思念です。

今回、彼のレクチャーを受けて最も共感したのが
「事が複雑になれば事故が起こる」という彼の言葉でした。
実際、過去に戦術のバリエーションが多くなったために事故が多発し
現在の戦術はシンプルな思考に移行しているとも彼は言っていました。

彼が事あるごとに口にする戦術の「基本」は、それが「応用が利く基本」で
それが戦闘における考え方や行動の「核」の部分だと気付く人はあまりいません。


最後にもう一つ、彼の銃器を扱う所作を見ていて気付いた事です。

彼が長モノを構える時、首をすくめて前に突き出すクセは、
重い荷物をかついで終始行動する日常が想像でき、
また、銃器ストックを肩に強く引き付けるスタイルは、銃弾を狙った所にピンスポットで当てる気概や
彼が扱える銃器に種類に幅がある事を指しています。
そして、ホルスターからハンドガンを抜く時、少し脇があくクセからは
常にボディーアーマーを装備している事が読み取れました。

動きや所作一つで作戦行動中のマインドセットや装備、環境が見てとれて大変参考になりました。
今回のことも含めて、日頃学んだことを私の身を通してみなさんにフィードバック出来れば幸いです。





by 細川雅人




[ 2014/01/05 13:11 ] 報告など | TB(-) | CM(-)

アームズマガジン2014年2月号

現在発売中のアームズマガジン2014年2月号(2013年12月27日発売)
巻頭特集内・デルタフォース流インドアサバゲフィールド攻略CQBトレーニングに細川雅人が登場しています。



元デルタ隊員のタイラー・グレイ氏にインドアアタック、ドアエントリー、
階段での進退の仕方などを学ぶという企画です。
また、「Family tree of SOF」「SOF Styling Manual」にモデルとして登場しています。
よろしければご一読ください。


by 細川雅人




[ 2013/12/28 21:36 ] 報告など | TB(-) | CM(-)

アームズマガジン2014年1月号

現在発売中のアームズマガジン2014年1月号(2013年11月27日発売)
フルムーンのサバイバルゲーム向上計画に細川雅人が登場しています。



http://hobbyjapan.co.jp/armsmagazine/

美少女戦士バンドFullMooN(フルムーン)がサバイバルゲームのテクニック向上
を目指して奮闘する新企画に教官として指導しています。
初心者に分かりやすく「レディポジション(待機姿勢)」「ライフルの構え方」を解説しています。

掲載紙面を見ながら、私からさらにワンポイントアドバイス

●アームズマガジン2014年1月号・P218
レディポジションのモデルになってもらったVo.担当ねねさん写真(下段、中、右)
もう少しより銃身方向に近いところを持つ通称「ハイグリップ」をした方がプロっぽく見えるでしょう。
特に彼女は手が小さいのでより意識しないといけないですね。

●アームズマガジン2014年1月号・P219
ライフルの構え方のモデルになってもらったGt.担当えれんさん写真(中段、左)
しっかり銃を構える意識のあまり身体が左に傾いてますね。
特に体重が軽い細身の女性の方によく見受けられるフォームになっています。
もう少し身体の中心に近いところにストックを移動し、
さらにほんの少し上の方向(喉の方向)にするとさらに安定感が増すと思います。

あと写真(中段、右)には、写っていませんが少し肩幅より広く足を広げ、
重心を下げるとより体勢が安定すると思います。
最後に自分の身体に合わせてストックを短く調整し構えているのは好感が持てます。

今月号から美少女戦士バンドFullMooN(フルムーン)がサバイバルゲームのテクニック向上計画が
定期的に掲載されますのでお楽しみに。

わたくし細川雅人はアームズマガジン2013年5月号から約半年ぶりの登場になります。
よろしければご一読ください。


by 細川雅人



[ 2013/11/27 14:34 ] 報告など | TB(-) | CM(-)

『テロリストは山手線に乗る』

細川がガンアクション指導で参加させていただいた
劇団青年座スタジオ公演№116『テロリストは山手線に乗る』が
いよいよ11月5日から上演されます!!

131028-1.jpg

稽古中、目を閉じても個々のキャラクターが引き立っており、
声だけでも十分に情景が目に浮かび上がる演技力をみなさんお持ちでした。
そのままラジオドラマにしても面白いと思うほどの凄腕俳優陣で、さすが青年座さんと感心しました。
この作品、間違いなく面白いです。

131028-2.jpg

物語は小さな零細企業の社員達が社運をかけた宣伝のために
元傭兵の女兵士に銃器レクチャーを受けるところから始まります。
目まぐるしく変わるシチュエーション。
たたみかける笑いと息をつかせぬテンポでエネルギーいっぱいの舞台です。
リアリティーとコメディって実は面白い相互関係にあるんです。
その両方のエッセンスをうまく料理するのが演出の劇団6番シード松本陽一氏です。
今回、6番シードからは宇田川美樹さんと栗生みなさんが参加してます。

131028-3.jpg

お時間がありましたら是非ご覧ください。
詳しくはこちらから↓
http://seinenza.com/performance/studio/s116.html


by 細川雅人




[ 2013/10/28 21:38 ] 報告など | TB(-) | CM(-)

『劇場版ワルノリっ』

今夏、コミックマーケット84で先行販売されました、
柿原徹也さんVS蛇足さんのサバゲ対決「ワルノリっ」が劇場公開されます。
2013年9月21日~TOHOシネマズ六本木ヒルズ(東京)、
9月28日~TOHOシネマズなんば(大阪)にて1週間限定公開です。

細川雅人のガンアクションレクチャーの様子もスクリーンで御覧になれます。
『劇場版ワルノリっ』予告編
http://special.movies.yahoo.co.jp/detail/20130828231915/

詳細
http://animeanime.jp/article/2013/08/24/15308.html

9月23日東京にて柿原徹也さん&蛇足さんの舞台挨拶
9月28日大阪にて蛇足さんの舞台挨拶があります。
その舞台挨拶参加特典付きDVDが株式会社プレシディオさんから発売されています。
https://presidio.dchd-ecshop.net/products/list.php?category_id=1





[ 2013/09/03 04:13 ] 報告など | TB(-) | CM(-)

DVD発売

細川雅人です。
先日、千葉のサバゲフィールドSPLASHさんでロケに参加しました。

今回は人気声優:柿原徹也さんとニコニコ動画で人気の歌い手:蛇足さんが
初共演する企画でお二人が若手声優たちを率いてサバゲで対決といった内容でした。
ロケ当日は生憎、雨が降ったりやんだりの空模様だったので
本来、野外フィールドで色々レクチャーする予定が
屋内フィールドに変更になったり予定通りにいかず、
演者さんスタッフさんたちともバタバタしておりました。

しかし演者のみなさんは気合いが入っておりましたので蒸し暑い中、
汗だくでレクチャーを受けられていました。
肝心のガンアクションレクチャーの内容は
実践的な「プロに見える動きのコツ」を中心にレクチャーしております。

普段私がどういった事をレクチャーしているかを動画で見て頂けるいい機会となっております。
そして今回、そのDVDが「ワルノリっ」と「ワルノリっ番外編」として
コミックマーケット84で発売されることが決定しました。

詳しくはコチラ→http://www.animate.tv/news/details.php?id=1375464331

この夏のコミケに是非、足をお運びください。

今後、このDVDに関するイベントも進行中です。また随時発表していきますのでお楽しみに。






[ 2013/08/03 23:58 ] 報告など | TB(-) | CM(-)

「終焉少女 Last Girl Standing」 上映情報

細川雅人がガンアクション監修として参加させて頂いた、
映画「アリスインプロジェクト THE MOVIE」
山岸謙太郎監督作品『終焉少女 Last Girl Standing』が上演されます。



--あらすじ--
午後の教室。双葉、美樹、舞は、未来を感じることが出来る女子高生、
由紀恵の不吉な予言を信じられないでいた。
しかし予言は現実となり武装した兵士たちが教室に押し寄せる。
クラスメイトが次々と倒れる中、辛うじて生き 延びる双葉と美樹。
しかし二人を待っていたのはより過酷な、そして時間の流れをも変えてしまう衝撃的な現実、
そして運命だった―。
学園SFミリタリー35分。



●東京:7月6日(土)~7月12日(金) 会場・オーディトリウム渋谷
●大阪:7月13日(土)~7月19日(金) 会場・大阪十三 シアターセブン

同時公開、草野翔吾監督「ボクが修学旅行に行けなかった理由」
新進気鋭の監督2人がダッグを組んだオムニバスムービーです。
草野翔吾監督『Mogera Wogura』(2007年)『からっぽ』(2012年)

詳しくはこちらから→ http://aliceinmovie.info/index.html




[ 2013/06/26 00:00 ] 報告など | TB(-) | CM(-)

「ガンアクションワークショップ vol・1 ~ハンドガン編~」

細川雅人&松本陽一(劇団6番シード主宰)による
「ガンアクションワークショップvol,1~ハンドガン編~」の開催が決定しました。

5月3日基礎編、5月4日応用編になります。
ガンアクションに興味がある方は是非ご参加ください。

詳しい内容はこちらから→ http://r.goope.jp/tommstudio/info/421900




[ 2013/04/09 00:00 ] 報告など | TB(-) | CM(-)

「終焉少女 LastGirlStanding」

細川がガンアクション監修として参加させて頂いた、
映画アリスインプロジェクトtheMOVIE「終焉少女 LastGirlStanding」
の予告編がYoutubeで公開されました。



作品の詳しい情報はこちらから→ http://aliceinmovie.info/





[ 2013/04/08 22:30 ] 報告など | TB(-) | CM(-)

アームズマガジン5月号

現在発売中のアームズマガジン5月号巻頭特集ページに細川が登場しています。
「CQBウェポン&タクティクス」 4人構成のチームが、
敵陣地内に幽閉された人質を救出しに行く・・・というものです。



装備レビューやテクニック解説など盛り沢山な内容です。
宜しければご一読ください。




[ 2013/03/28 23:00 ] 報告など | TB(-) | CM(-)

初の舞台出演

いつもお世話になっております劇団バンタムクラスステージさんの新作舞台に細川の出演が決定しました。
今回はアクション指導だけに留まらず、初の舞台出演!!
お時間がある方は是非劇場へお越しください。




バンタムクラスステージ第Ⅹ回公演【ハーメルンの記憶】

【日 時】3月22日(金)~25日(月)
22日(金)19:30~
23日(土)14:00~ 19:30~
24日(日)14:00~ 18:00~
25日(月)15:00~

【会 場】世界館(大阪・弁天町)

詳しくは → バンタムクラスステージHP http://www.bantamclass.com/








[ 2013/02/26 11:37 ] 報告など | TB(-) | CM(-)

テレビ出演情報

細川が初めて地上波TVに出演します。(関西圏のみの放送になります)

ABCテレビ 特別番組「パッチ全開!」
2013年2月15日(金) 25時35分~27時05分

内容は見てのお楽しみということで。

先月末、大阪某所へ撮影に行って来ました。
ロケは無事に終了しましたが、
果たしてどんな仕上がりになっているか・・・少々ドキドキしておりますw
放送日が非常に楽しみであります。

お時間のある方は是非ご覧ください。

Patch 公式ホームページ http://www.west-patch.com/




[ 2013/02/09 23:56 ] 報告など | TB(-) | CM(-)