FC2ブログ

『OMEGA the JGSDF Special Force Fan Short Movie』

2014年9月に大阪グリーンキャニオンさんで撮影されてたSOEZIMAX氏の作品 【短編映画】JGSDF オメガ 実写ファンムービー 自衛隊特殊部隊 OMEGA the JGSDF Special Force Fan Short Movie soezimax が公開されました。



今回のsoezimax作品も私、細川雅人がガンアクションをアドバイスさせていただきました。
前回は【銃撃ドラマ】銃撃女子★SGS9R [MV] 大阪★春夏秋冬 もしも逢えたならでしたね。

それから約半年振りの新作です。
小林源文先生の原作漫画「オメガ7」の実写ファンムービーとして作られたこの作品、
小林源文先生もご覧になられたようで「ホント頑張ってますな」とお褒めのお言葉を頂いているようでほっとしています。

oj002.jpg

主演は小松役/岡村圭輔さんと平岡役/森崎正弘さん。

小松役/岡村圭輔さんはsoezimax氏が抜擢した新進気鋭の若手俳優さんで随分、銃器アクションを練習してこられたようで下地が出来ていたのでアドバイスがしやすかったです。

oj013.jpg

平岡役/森崎正弘さんは大阪の小劇場界で活躍されている役者さんで前回の【大阪★春夏秋冬 もしも逢えたなら 】でもアクションされていました。その時の私のアドバイスも忘れず踏襲されて、またベテラン役者の勘も鋭く、こちらが意図していることをすんなり体現されるのでこれまたアドバイスがしやすかったです。

oj003.jpg

ガンアクションをアドバイスさせてもらった内容は登場人物の設定が銃器を取り扱う仕事の役なので

・平時、安全装置をかけ銃口は安全な方向に向けておく
・不用意に引き金に指をかけない
・体幹の枠内で銃を扱う

でした。

oj008.jpg

これらが主な基本の銃器の取扱い方でキチッと所作を押さえておかないと
「銃が危ないもの」「本物の銃を扱っている」というのが芝居を通して画面から伝わらなくなり
観ている側に違和感を与えてしまいます。

oj010.jpg

今回さらにもう一つ突っ込んだ演技を求めました。
作戦中の困難さ、疲れ、緊張感、をいかに映像に見えるようにするかでした。

oj012.jpg

どんな人物がどこから来てどこに行くのか演技で表現する事は元より、心拍数や息が上がるのを押さえ込む演技や目線の運び具合、瞬きの回数で「緊張感」を出すことを目指しました。

人物設定が何個か山を越えて何時間も走り歩き続けているので毎カットごと、演者が元気で張り切って動き回ると、カットを繋げた時にリアリティが無くなってしまします。

oj014.jpg

今回、ありがたいことに台詞が少なめなことも演者が表情やアクションの集中できてよかったと思います。

そのアドバイスの模様の一部が見れます。
【メイキング】オメガ実写ファンムービー 怒濤の撮影!Behind the Scene of OMEGA Fan Movie soezimax



soezimax氏の撮影は毎回、アットホームな雰囲気で行われ、最小人数の撮影チームなので、小気味よいスピードでサクサクを撮影をこなしていきます。そのスピードのおかげで演者の熱も冷めにくく、躍動感がある映像になっているのではないでしょうか。

oj016.jpg

今後の作品にも要チェックです。


by 細川雅人



スポンサーサイト



[ 2014/11/19 11:57 ] 報告など | TB(-) | CM(-)